犬の手作りごはん

犬の手作りごはん | 基本テキスト【初心者向け】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「犬の手作りごはんって難しい?」
「初めてでも作ることはできますか?」
「栄養バランスはどうやって取る?」
「食べさせてはいけないものって何?」

こんな犬の手作りご飯初心者の悩み、疑問にまとめて回答する「超初心者向け」電子書籍です。

まず初心者ここで悩みますよね?

電子書籍では、初心者が悩みがちな5つのポイントに絞って解説を進めていきます。

1:犬の手作りごはんって何?→まず「ドライフードとの違いを知ろう」

手作りごはん初心者の方がまず悩むのは「犬のご飯はドライフードだとばかり思っていたけれど、自宅でも犬の食事が作れるの?」というポイント。

そこで初心者の方には「手作りごはんとドライフード、一体何が違うの?」を理解することが不安解消のはじめ一方で。

手作りごはんを始めるにあたり、まずは犬に身近なドライフードとの違いを学びましょう。

2:犬に必要な栄養素を知ろう

犬の食事に必要な栄養素の基本は実にシンプル。まずは「五大栄養素」を押さえましょう。

五大栄養素」を知ることが、犬の食事の栄養バランスを考える基本となります。

3:栄養の不足・過剰の不安を解消しよう「栄養バランス」の問題

手作り食での心配に「栄養の過不足」があります。

素人の手作りご飯で大丈夫?栄養バランスが崩れたらどうしよう?そんな不安を解消するために、具体的な事例をみながら「栄養バランス」の基本の考えを学びます。

4:犬に食べさせてはいけないものを「正しく」知ろう

犬に食べさせてはいけないものの「危険度」を正しく理解することは大切です。

食べることで死亡事故につながるものから、ほとんど影響にないものまで実は様々。犬に食べさせてはいけない!とネットで読んだから!とただ闇雲に怖がるのは、賢明とは言えません。

犬の食べさせてはいけないものの「実態」を正しく知りましょう。

5:基本の犬のごはんの作り方 | 「基本のレシピと5種のアレンジ」

最後に基本の作り方。まずはおじやがおすすめです。失敗がなく、消化が良い。手作りごはんが初めての犬でも食べやすいメニューです。

ぜひ基本のおじやをマスターしてください。

・初心者は「おじや」から始めよう
・簡単に作るためのコツ
・1:お手軽アレンジ
・2:体調が今一つの時のアレンジ
・3:ダイエットしたい犬のためのアレンジ
・4:時間がない時のアレンジ
・5:魚を使ったアレンジ

電子書籍のご請求はこちらから

下記のメールフォームにお名前とメールアドレスをご入力の上、送信してください。お名前は漢字で正しくご登録ください

ご請求された方には「犬の手作りごはんを学ぶ:Office Guri」より、無料メールマガジン:ぐり通信を後日配信させていただきます。ご請求時点でご同意いただいたとみなしますのでご了承ください。

メールアドレス(必須)
名前(必須)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加